一人暮らしの方いらっしゃい!とNさんが始めた幸せの会「瞳の会」はもうすぐ10周年を迎えます。

喫茶店をしていたNさんは、その明るくやさしい人柄からいろんな方から相談を持ちかけられます。悩みのある人と詳しい人とを繋ぎ紹介できる場があればいいなーと思っている時、お客さんの中に互助会に詳しい方がいらして、自分でやってみたら?協力するよと後押しして下さいました。

ご主人も理解してくださったので気軽に集えるカラオケ喫茶を始めました。料理上手でとてもおいしいと評判で食べることを楽しみに来られるお客さんも多いようです。当時5人で始めた「瞳の会」も100名くらいになり、カラオケ大会や日帰り旅行など定期的に集いを楽しんでいます。

会員同士が助け合い、励まし合い、生きる喜びとより一層の幸せのために、絆を深め情報交換を通じて、共に学び幸せな人生を送るために活動することを目的にしています。

Nさんは母子家庭で育ち、家族のために必死で働く母親の代わりに祖母に育てられました。世の中の常識や生き方、人へのやさしさなどは祖母に教えてもらったそうです。

「母との楽しい思い出は、雨の日学校に迎えに来てくれて1本の傘に相合傘で帰ったことくらいしかありません。そんな母が数年前、脳出血で倒れ入院。毎日見舞いに行くと意識混濁の中で私を呼び続ける母を見て、私はこんなに母に愛されていたんだと気づき、素直に喜ぶことが出来ました。“瞳の会”や私を取り巻く方々のお陰さまで、そんな気持ちに気づかされている事に感謝しています。ありがとうございました。」     合掌