「社会変革の風を起そう」をメインテーマに今年「第37回青年の日」を迎えました。今年も神戸まつりのパレードにサンバ、チャームキッズ、バテリア、平和行進、クリーンボランティアとそれぞれの持ち場で、開祖さまの願いである《世界平和実現》の夢を、私たちの願いとして、日々練習を積み重ねる中で、心づくりをしてきました。
 当日は、雨でしたが教会長さんより「悪条件のときこそ、私達信仰者の姿勢が試されます。」との力強いお言葉を頂き出発しました。すると出演時間と同時に雨が上がったのです。不思議な体験をし、一人ひとりが”感謝の心”と”天使の笑顔”で社会布教の実践をさせていただくことが出来ました。神戸まつりに携わってくださった皆さん、真心からの応援をいただき、ありがとうございました。神戸市より依頼があり、毎年壮年部は警備を担当しています。今年も沢山の壮年部が参加しました。