厳しい暑さの中、青年・壮年・一般約200名が集まり、WCRP[にさきだち、平和学習会を通して開祖さまのめざした世界平和を学び、深める機会をいただきました。



 はじめに教会大学部長がパソコンを利用し研修しました 

「平和の為に、それぞれの信仰を深めることが大事と学ばせていただきました。」


  次に渉外部長より、開祖さまの平和への道のりを「喜寿」のビデオを通して学びました 

「開祖さまが歩まれた道を同じようには歩むことはできません。私達には、私達にしか歩むことの出来ない独自の道があるのです。それこそが信仰新生であり、平和に繋がる道です。」