2010.11 60代 女性 「ブログ担当者」

S52年に入会しました。事情があり教会には参拝しておらず、2007年頃から朔日(一日)参りのご命日だけ参拝し、それも気が向いたときだけでした。

支部長さんから、神戸教会のブログを見たことがありますか?と尋ねられ、月一回のブログ会議に出てもらえないかと言われました。会議は私の大嫌いな佼成会用語が飛び交い、辛くてたまらなくなりました。入会当時同じ支部で、小さな子供を連れながら一緒に勉強した仲間が担当者にいたおかげさまで、毎月会議に出るようになりました。

そんな中、今思うと失礼なことも言っていましたが、伝道メディア責任者の方はいつも笑顔で、丁寧に対応して下さいました。大変申し訳なかったと反省しています。月一回、支部長さんよりテーマを頂き、毎月ブログの記事を書くようになりました。季節を感じられるような写真を自分で撮影することに、やりがいを感じました。記事を作り上げていくのは至難の業でしたが、ブログに掲載できて、インターネットに流された時は、とても嬉しいです。

お役には、パソコンが必要ですが全くできませんでした。60歳になってやりはじめ、子供たちに助けてもらいながら、少しずつ打ち込むことができるようになり、努力を重ねてきました。1月からは、興味のあった放送のお役も頂き、とても嬉しいです。

4月から肝臓を悪くし、具合がよくならない中、9月の当番団参に行くことになり、不安でした。しかし、体を使って帰ってくると、すっかり体調が良くなり疲れもありませんでした。これが妙の世界?と実感しました。

神戸教会のブログは、佼成会という枠を超えた、外の世界といえるブログや放送のお役のおかげさまで長い冬が過ぎ、雪が溶けて春のおとずれを感じるようになり、心の変化が出てきました。これからは、あたたかく接することのできる、心穏やかな人になりたいと思います。




クリックしてみてください