基本信行
 
教団年次方針
 教会実践目標
 
修行紹介
 朝夕のご供養
 法 座
 当 番
 ご命日参拝
 本部参拝
 導 き
 手取り

ご命日参拝
「心の軌道修正」をはかる
 
 人間はだれでも、生きがいある人生を送りたいと願っています。
  しかし、日常生活においては「毎日が平凡でつまらない」と惰性に流されたり、あるいは「子どもが言うことを聞いてくれない」と自分本位に陥ったりするときもあります。そんなとき、ほんの少し自分の心を見つめると数多くの気づきが得られ、人生は大きく変わります。
 
 立正佼成会では毎月、朔日参り布薩の日(1日、15日)や、ご命日(4日、10日、15日)、教団(教会)行事などがあります。これらには、自らの「いのち」のあり方を振り返る、ご本尊への帰依を深める、仏さまの教えにそって精進する、という意味が込められています。
  教会参拝を通して、私たち自身の「心の軌道修正」をはかり、生きがいのある人生を送りましょう。