基本信行
 
教団年次方針
 教会実践目標
 
修行紹介
 朝夕のご供養
 法 座
 当 番
 ご命日参拝
 本部参拝
 導 き
 手取り

団  参
「生かされている」ことに感謝
 
  本部参拝には三つの意味合いがあります。第一は、本部大聖堂のご本尊を参拝することによって、生かされている自分が実感できることです。第二に、日常生活から離れ、自分を見つめられることです。第三には、同じ信仰をもつ者が団体生活のなかで助け合い、学び合うことで、自己中心の心が改まり、人さまのお役に立つ喜びを味わえることです。
 
  私たちは人生が順調に進んでいるときは、すべて自分の力、自分の努力の結果だと思いがちです。しかし、よく考えてみると、自分の力だけでなく、じつは家族や友人、知人、職場の人など、数え切れない人たちに支えられ、生かされて生きていることに気づきます。
  本部参拝を通して、「生かされている」ことに感謝し、「異体同心」の心を養いましょう。