神戸教会の紹介
神戸教会とは
 歴史
 包括地域
 地図・住所・電話
神戸教会の歴史
昭和25年3月 佐野元章氏、芦屋を拠点に関西に於ける布教活動をはじめる
昭和25年4月 芦屋市三条町105の増谷茂兵衛方に関西布教の拠点として大阪支部が発足
昭和27年2月 大阪支部を神戸支部と改称
昭和31年4月 神戸道場落成
(神戸市中央区上筒井4−11)315坪
昭和44年1月 神戸支部が神戸教会に昇格
昭和50年5月 布教の拠点として北神支部に法座所を設立
布教の拠点として丹波支部に法座所を設立
昭和55年 一食を捧げる運動をスタート
昭和59年 アフリカへ毛布をおくる運動に協力をスタート
平成2年7月 神戸教会新道場入仏落慶
平成7年1月 阪神淡路大震災発生
教会を拠点にボランティア活動を展開
平成10年 ゆめポッケキッズキャンペーン運動に協力をスタート
平成11年5月 震災復興写真集「神戸からの虹の架け橋」発刊
平成12年5月28日 酒井理事長をお迎えし、50周年記念式典を挙行
平成14年 中国黒龍江省方正地区に一食運動基金からの拠出により世界平和祈念の塔建立
平成16年8月 神戸教会ホームーページ開設
平成17年1月17日 会長先生ご来道(阪神淡路大震災10周年慰霊式典)